12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-30 (Fri)
耳鼻科の帰り道、花が今日の幼稚園での出来事を語ってくれました。

花「ママあのね~、今日、幼稚園でね~、地震の練習があったんやで~
(ああ、避難訓練ね)

花「でも、花たち、今日避難訓練があるって知らんかったから、これは本物かなぁ~ってビックリしちゃった

母「だって本物の地震もいつくるか分からんやろ~?
だから練習もいつくるんか分からんようにしたんちゃう?」

花「でもさ~、地震のチャイムが鳴った時、花たちボーリングしてて(イベント撤収前に自由に各コーナーを回って楽しんでたらしい)、先生も誰もいなかったんやで~
でも、自分達で考えて、ちゃんと帽子取りに行って、花が『皆で力を合わせて頑張ろう』って言って自分らで先生探しに行って、隣のクラスにも先生いなかったからドキドキしたんやけど、またその隣に行って、そしたらやっと先生がいて、ちゃんと避難できたんやで~

母「すごいやん
先生いなくても自分たちだけで行けるなんて、さすが年中さんやなぁ
しかも『皆で力を合わせて…』って言えてホンマにエラかったなぁ

…と花をべた褒めし、感動していた母。
あれっ…?
ボーリングコーナーにいた??
ボーリングは年少さん担当のゲーム…

母「花~、ボーリングのお仕事してた年少さんはどうしたん?先生おらんかったんやろ?
花「うん、だから、花達が最初に『教室戻って帽子とって来よう』って教えてあげて、年中さんが年少さんと1人ずつ手を繋いであげて、一緒に連れて行ってあげたの

花~~~ よくやった~~~

花「○○ちゃんが『(先生がいないけど)どうしたら良いか皆で考えよ』って言って、花が『良いこと思い付いた 年中さんが(年少さんと)1人ずつ手を繋いであげよう』って言ったの
年少さんはシクシクしてる子もいたけど、ちゃんと守ってあげたんやで~

母、運転しながら感動しっぱなしでした
花の幼稚園は縦割りで行動することも多く、上のクラスの子が下のクラスの子の面倒を見るのは当たり前になっていて、手を繋ぐのも自然といつも通りにやっただけなんやと思います。
でも、先生も年長さんも側にいない中(しかも練習なのか本番なのかもイマイチ分かってなかったのに)、よくこれだけの行動ができたなぁ~と本当に感心しました
家では泣き虫で甘えん坊のいばりんぼ姉ちゃんやのに…

花の成長をつくづく感じで本当に嬉しい報告でした
スポンサーサイト
| child 5 | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。