12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-12-11 (Mon)
安産祈願といえば『戌の日』
5ヶ月目に入った戌の日に安産祈願をして腹帯を巻くと良いらしいですが…
5ヶ月中の戌の日は平日ばかり。。
お~くんの仕事も忙しく有給も取れないので
今まで行かずでした。
(家族はお守りを買ってきてくれたり
 腹帯を用意してくれたりしていたのですが
 本人達はノンキなもの…)
 
で。今日はその戌の日。
ちょうどが夜勤期間中ということで
「(平日だけど)行ってもいいよ」
とお許しが出たので、今日、安産祈願に行ってきました。
 
行ったのは、関西では有名らしい『中山寺
幸い、うちからは車で30分くらいで行けるのでココに決めました。
 
061211 中山寺 門

平日の午前中だし、いくら戌の日と言えどすいてるやろ~と
軽く考えていたのですが…
着いてみると、人・人・人!!!
両親と一緒の妊婦さんはともかく
ダンナさん、仕事は!?と突っ込みたくなりました(笑)
皆、安産祈願のために有給とってるんかなぁ~。
さて。
中山寺には初めて行ったのですが
思ってたより大きく・立派なお寺でビックリしました(←失礼)
一番ビックリしたのは、階段の他に
エスカレータ&エレベータが設置されてること。
参拝客に妊婦さんが多いせいでしょうか…?
にしても、最近のお寺ってすごいですよね。。
 
安産祈願と言っても、お賽銭を入れてお参りして
安産祈祷セットの申し込みをするだけ。
それでも、10~15分くらい並びました
 
安産祈祷セットの中には、腹帯・お守り・ろうそく・御符・
『御腹帯の仕方と御妊娠中の心得』の小冊子が入っていて
後日、10日間、身代わり祈祷されたお札が送られてくるそうです。
 
腹帯やろうそくは、過去に安産祈祷して無事に恩恵を受けた方が
御礼参りした時に持参・点されたもので
安産にあやかろうというものらしいです。
 
腹帯には、その時に生まれたお子さんの干支と性別が書かれてて
今回、頂いたものには『卯年男』と書かれてました。
ゆ~が保育所で担任をしていたのも『うさぎ組』
関係ないけど、なんか親近感を感じちゃいました(笑)
 
ろうそくと御符は、産気づいた時に
点したり、コップの水に浮かべてお供えしたりするらしいです。
…産気づいた時に思い出せるかしら。。
 
安産祈祷セットを貰って帰ろうとしたのですが
皆、よだれかけのような形のものに何やら書き込んでいます。
どうやら一願成就を書く、絵馬みたいなものらしい。
こりゃあ、やらなくちゃ!!
と言う訳で、夜勤明けで眠そうなを尻目に張り切って書いてきました
 
061211 中山寺 安産祈願

は、イマイチやる気なさそうだったので
が願いを書いて、2人分の名前も記入したのですが…
「ぬおっ!! オレの名前も書いたな!!
  オレが書きたかったのに…
と、背後からつぶやきが。。
…な~んだ。やる気あったのね(笑)
と言うわけで、端っこの方にからのメッセージを記入してもらいました。
 
家に帰ってから、きも~ち、頂いた腹帯を服の上から巻いてみて
「ご利益×2
とゴキゲンなでした。
 
ちびちび、元気に育って生まれてきてね
スポンサーサイト
| egg | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。