123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-04-07 (Sat)
昨夜、トイレに行った時にふと見てみると出血が!!
少量で痛みもなにもなかったんですが
まさか、おしるし!?とドッキリ!!
 
とりあえず、ちびちびが動いてるのは確認できたので
一晩、様子を見て、今朝、病院にTELして相談したところ
念のため受診して下さいとのこと。
と言う訳で、病院へ行ってきました
 
土曜日と言うこともあってか、待合室は超満員。
でも、あらかじめTELで症状を伝えておいたせいか
優先的に診てもらえました。
(おそらく、1時間以上待ってる人がいっぱいいたと思われるので
 ちょっと心苦しかったですが・・・)
 
いつも、ゆ~が行く日は女医さん(副院長)が担当なんですが
今日は院長先生(♂)の日で、初対面となりました。
「出血ってことやけど…う~ん、いわゆる『おしるし』かな?
  とりあえず、診てみよっか!」
すぐに内診が始まったのですが…
めちゃくちゃ痛い~~~!!!
思わず仰け反ってしまいました。。
 
「う~ん?? 出血してないねぇ。ホントに出血してた~?」
「今日はしてないですけど、昨日の夜は…
「ホントに産婦人科の出血だった!?」
「………(そんなこと言われても)」
 
別に便秘で力んだ訳でもなく、普通に排尿しただけだし。。
出血の区別なんてつきません。。
 
と言う訳で、内診では異常ナシ。
念のためNSTもして、の様子も診ることに。
里帰り先の病院では38週以降からNSTが始まるので
思わぬところで初NST体験となりました。
 
NSTの機械が置いてあったのは『分娩待機室』。
が案内されたベッドの隣には
陣痛中の妊婦さんがいらっしゃるようでした。
(途中で分娩室に移動していかれた!!)
 
NSTを開始して約15分。
看護婦さんが様子を見に来られましたが、その間、が感じた胎動1回だけ。
 
「赤ちゃん、寝てるねぇ
  可哀相やけど、ちょっと起こしてみようね。」
そう言って、バイブ機能付きの機械をお腹にあてて刺激。
3回くらい、場所を変えてブルブルすると
ビックリしたようにが動き始めました。
 
「あっ、起きたね。うるさい!!って怒ってるね。」
…看護婦さんの言葉どおり
寝てたところを起こされて、ご機嫌ナナメなのか
は、いつも以上のキック力で蹴り始めました
 
と言う訳で、は思いっきり元気で、こちらも異常ナシ。
 
昨夜の出血の原因は結局分からずでしたが
とりあえず、なんともなくてホッとしました
昨日はちょっと家事を頑張りすぎたという身に覚えもあったので
それが原因だったのかなぁ~??
ホドホドにしないとなぁ…
 
そして、今回の件でもう1つ実感したことが。
母が一緒に入院&出産準備をしたがっていたので
途中までしか準備せずに里帰りしていた
ところが、思わぬところで母が入院…
そして、は一転、家事を全て任されることになったので
最近は特にそっちのけになっていた入院&出産準備。。
 
ちびグッズは、今でも母が退院後の楽しみにしてる面があるので
多少、残しておくにしても
自分の入院準備は、着実に終わらせておこうと強く思いました。
 
いつ何があるか、ほんっとに分からないですもんね
スポンサーサイト
| egg | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。